ごあいさつ

今後は、ますます外国人材の活用が重要となってきます。2019年から新設された特定技能の在留資格により、従来は外国人が就職できなかった職種でも外国人労働者の受け入れが可能になりました。

少子高齢化が問題になる中、海外に労働力を求めるのは自然な流れで、今後も外国人就労者の受け入れは増えていくでしょう。

しかし、外国人労働者は日本社会を助ける反面、ニュースなどで外国人労働者をめぐるトラブルが報じられることも多くなっています。

これまで在留外国人数は増加の一途を辿っておりますが、現状の活用ではいくら新たな在留資格を発行したり、規制緩和を行っても、外国人材に日本を選んで頂けなくなることが懸念されます。

国内外の外国人から、日本に魅力を感じ、日本を選んで頂けるよう、外国人雇用に関する制度を正しく理解し、正しく運用して頂きたいと考えております。

代表理事 張 俊

お問い合わせ

東京支部:Tel.03-6275-2883

大阪支部:Tel.072-460-1688